仮想通貨はビットコインが好調

20日の仮想通貨市場はビットコインとイーサリアムが上昇、リップルが下落となった。

リップルは好調さを取り戻しつつある中で痛い下落となった。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

20日5時現在のビットコインの価格は1,140,353円、前日同時刻比で+3.1%の上昇となっている。

オレンジライン(108万円)を抜け出したビットコインは、2日連続で上昇を記録して好調を維持している。

18日18時台から上昇が始まると、19時台にはグリーンライン(長期サポートライン)と黄緑ライン(レジスタンスライン)を突破。

その後は19日2時台からやや下落傾向となり、9時台に一時グリーンラインまで下落する場面も見られたが、何とか持ちこたえることが出来た。

そして15時台から上昇が始まると、16時台には114万円台まで上昇して、現在も堅調な推移を続けている。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

20日5時現在のリップルの価格は0.278ドル(30.06円)、前日同時刻比で-4.0%の下落となっている。

ブルーライン(レジスタンスライン)と水色ライン(0.285ドル:31.58円)を突破する動きを見せていたリップルであったが、現在は下落傾向となっている。

19日2時台から下落が始まると、8時台には水色ラインを割り込んで9時台には一時ブルーラインまで下落となった。

10時台から再度上昇して11時台に水色ラインを突破したものの、勢いは続かず19日20時台にこのラインを割り込んで20日1時台にはブルーラインに到達。

現在はブルーラインに沿って下落が続いており、今後はこのラインが焦点となりそうだ。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

20日5時現在のイーサリアムの価格は198.57ドル(21,544円)、前日同時刻比で+1.2%の上昇となっている。

ここまで水色ライン(197ドル:20,911円)とレッドライン(174ドル:18,429円)の間で推移が続いていたイーサリアムは、ついにこの水準を突破することに成功した。

19日1時台から水色ラインに到達していたものの、4時台から下落が始まり、9時台には一時ブルーライン(レジスタンスライン)まで下落となった。

そこから再度上昇を見せて16時台には水色ラインを突破することに成功した。

その後はこのラインの上で推移が続いており、そのまま上昇が続けばグリーンライン(213ドル:23,453円)も視野に入ってくるだろう。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓