仮想通貨市場は全面暴落のパニックに

今日の仮想通貨市場は深夜から暴落がはじまり、未だに下落が続いている。

時価総額としては全体で2000億円以上も失っており、稀に見る暴落となった

ここから先は各通貨の様子を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

15日19時現在のビットコイン(BTC)価格は1,050,600円。前日同時刻と比べて-5.4%の価格下落となっている。

ビットコインは昨日の深夜に入ってから、下落が止まらずに遂に長期のサポートライン(黒ライン)を割る展開となった。

さらにオレンジラインを割る展開となり、心理的サポートであった1万ドルを下回ってしまった。

下落は102万円(紫ライン)で反発したものの、下降トレンドはまだ続いているようだ。

今後の暴落には注意したい。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

リップル(XRP)

15日19時現在のリップル(XRP)価格は0.265ドル(28.07円)。前日同時刻と比べて、-11%の価格下落となっている。

リップルはここまで青のレジスタンスラインに押さえ込まれ、紫のサポートライン(0.295ドル:31.91円)に支えられてきた。

しかしながら、本日の深夜から暴落が始まり1時間で10%近くの下落となった。

下落はちょうど日本円で25円(オレンジライン)で止まる展開となったが、久々の20円台突入に市場は驚いた。

他の通貨を見てみると、暴落はしているものの年初よりは高いものが多い。しかしながら、リップルは年初よりも低い価格をマークしてしまった。

非常に厳しい状況と言えるであろう。

 

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルの注目ニュースはこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

イーサリアム(ETH)

15日19時現在のイーサリアム価格は19,488円(186ドル)。前日同時刻と比べて-13.6%の価格下落となっている。

青のレジスタンスラインに上値を抑えられていた。

今日の深夜ごとからは均衡が崩れ、下落が始まり一時赤ラインである174ドル(18,429円)まで下落する展開となった。

反発はしているものの、未だに下落トレンドと言えるであろう。今後も注意が必要だ。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

\無料配信中/

価格変動を逃さずチェック!