ビットコインはどこまで下落するか

14日5時現在のビットコインの価格は1,162,140円、前日同時刻比で-3.7%の下落となっている。

ここまで水色ライン(120万円)で推移が続いたビットコインは上昇・下落のどちらに向かうか先行きが不透明な状況となっていた。

13日13時台から若干下落していくと、そのまま徐々に価格を落とすこととなった。

緩やかな下落は14日1時台まで続き、一時は115万円台まで下落となった。

その後は反発して現在は116万円台で推移が続いている。

今後はこれ以上下落が進むようであればオレンジライン(108万円)が強く意識される展開になりそうだ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!