仮想通貨は反発に力見られず

いずれの通貨も値動きに乏しく小幅に下落した。

ビットコイン、イーサリアムでは節目となるラインを上抜けたかに思えたが反落し、上昇は厳しい状況となった。

それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

13日18時現在のビットコインの価格は119万3189円、前日同時刻比で-0.21%のわずかな下落となっている。

今日も水色ライン(120万円)を挟んで値動きが続いた。

上昇からスタートし、5時ごろには120万7000円を超える場面もあったが、いまひとつ伸び悩み反落。

6時ごろには再び120万円を下回った。

12時ごろから水色ラインにタッチできなくなり、15時ごろに入ると120万円を超えられなくなる。

そのまま下落が続き、18時現在、118万円台に突入している。

引き続き水色ラインと絡んだ値動きが続きそうだ。

大きな下落が見られた場合、オレンジライン(108万円)まで値を落とすと見られる。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

13日18時現在のリップルの価格は0.29833ドル(31.38円)、前日同時刻比で-0.49%のわずかな下落となっている。

昨日、オレンジライン近辺で反落して以来、横ばいからやや下落する動きとなっている。

午前10時ごろまでは0.3ドルを挟んで動きが続いた。

11時に入って0.3ドルを下回ると12時からは下落が続く。

18時現在まで上昇が見られず、0.29ドル台半ばまで値を落としている。

引き続き下落すれば紫ライン(0.295ドル:31.91円)を目指すと見られる。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

13日18時現在のイーサリアムの価格は209.66ドル(22,055円)、前日同時刻比で-1.26%の下落となっている。

グリーンライン(213ドル:23,453円)すぐ下で寄り付くと上昇に力が見られず反落した。

1時ごろには一時グリーンラインを上抜ける場面も見られたが、6時ごろから下落が鮮明に。

12時ごろに210ドルを割り込んだ。

その後も下落が続き、18時現在では208ドル(21,880円)台をつける場面も見られている。

下落の目途となるのはレッドライン(188ドル:20,833円)だろう。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!