仮想通貨は再度上昇となるか

13日の仮想通貨市場はリップル・イーサリアム共に昨日からの上昇を継続できない状況となっている。

ビットコインも先行き不透明な状況が続いている。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

13日5時現在のビットコインの価格は1,205,497円、前日同時刻比で+0.3%の上昇となっている。

10日20時台から水色ライン(120万円)との攻防戦が続いているビットコインは、現在もこのラインを中心にして推移している。

12日6時台に上昇を見せてこのラインを突破したかに思えたが、9時台には下落へと転じて再度水色ラインに逆戻りとなった。

下落は止まらず、17時台にはこのラインを割り込む動きを見せて、20時台には118万円台まで価格を落とすこととなった。

その後は回復して現在は120万円台で推移している。

今後も引き続きこのラインを中心とした推移が続きそうだ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

13日5時現在のリップルの価格は0.301ドル(32.55円)、前日同時刻比で‐1.0%の下落となっている。

12日1時台からの上昇でブルーライン(レジスタンスライン)を突破したリップルは、オレンジライン(0.307ドル:34.01円)も突破することを期待されたが、このラインは突破出来ずに下落となっている。

2時台にオレンジライン手前まで到達して5時台までその水準で推移が続いたものの、6時台からは下落に見舞われることとなった。

その下落は17時台まで続き、オレンジラインとパープルライン(0.295ドル:31.91円)の中間地点まで価格を落とすこととなった。

現在もその水準で推移しており、今後の上昇に期待したい。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

13日5時現在のイーサリアムの価格は212.83ドル(23,092円)、前日同時刻比で-1.3%の下落となっている。

12日1時台の上昇でグリーンライン(213ドル:23,453円)を突破することに成功したイーサリアムは、上昇が続かず再度このラインを割り込むこととなった。

1時台からの上昇は8時台まで続いた後、9時台には下落へと転じて10時台にはグリーンラインに到達した。

しばらくライン上で推移が続いたものの、15時台に割り込んでしまい、現在も突破出来ない状況が続いている。

今後もこのラインが焦点となってくるため、このラインを振り切って上昇することを期待したい。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

【関連ニュース】