ビットコイン(BTC)は一時的に上昇、128万円台まで迫る

9日15時現在のビットコイン価格は1,251,266円前日同時刻比で-1.31%の下落となっている。

9日8時には1,273,110円まで上昇するも失速、125万円台で落ち着きを見せている。

本日のビットコイン相場は125万円台周辺でレンジ相場を形成しつつある。

やがて強力に作用し続けてきた黒のサポートラインに衝突するためそこが大きな転換点となるだろう。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

この三日間で紫ライン(122万円台)に二度値を付けたが実体で下回ることはなかった。

相場は黄緑ライン(128万円台)も劇的に上回ることがなかった為、黒のサポートラインに到達するまでしばらくは125万円台でのレンジ相場を維持するだろう。

  • 上昇のシナリオ

上昇のシナリオとしては青ライン(125万円台)の維持、黄緑ライン(128万円)まで到達するかに注目である。

9日8時にビットコイン価格は黄緑ライン(128万円)に迫り127万円まで値をつけた。

1時間足でみれば昨日からの下降トレンドを払拭する上昇となったため、緩やかに黄緑ライン(128万円)まで上昇するだろう。

  • 下降のシナリオ

下降のシナリオとしては黒のサポートラインをを下回るかに注目である。

9日現在では、青ライン(125万円台)周辺で相場は落ち着いている。

そしてこのまま青ライン(125万円台)周辺でのレンジ相場を維持し続けた場合、この上昇トレンドを支え続けた黒のサポートラインを割り紫ライン(122万円台)までの大幅な下落が見込まれるだろう。

ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!