リップル(XRP)はサポートラインを割り込み0.310ドルを切る場面も

23日18時現在のリップルの価格は0.31067ドル(33.61円)、前日同時刻比で-4.63%の下落となっている。

リップル相場は下落が続き、グリーンライン(0.318ドル:35.24円)を割り込んでいる。

昨夜23時台に-1.96%の大きな下落に見舞われ、グリーンラインを下回った。

2時台に入ると反発してグリーンラインを突破。

4時台には0.32146ドル(34.77円)まで上昇したが、その後は下落に転じた。

グリーンラインを挟んで上下を繰り返したあと、14時台に同ラインを下抜けた。

そのまま下落が続き、一時0.310ドル(33.53円)を切る場面も見られている。

ひとまずの下値の目安は紫ライン(0.295ドル:31.91円)となるだろう。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま