仮想通貨はこのまま上昇を続けられるか

21日の仮想通貨市場は各通貨とも+4%以上の上昇を記録した。

ここまで大きな下落が続いていただけに、このまま上昇が続くことを期待したい。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

21日5時現在のビットコインの価格は1,176,519円、前日同時刻比で+4.6%の上昇となっている。

オレンジライン(108万円)を超えて推移していたビットコインであったが、上昇できずに停滞が続いていたものの、ようやく打開の光が差し込んできた。

20日6時台からは113万円~114万円台で推移が続いており、どちらに傾くかわからない状況となっていた。

しかし、20日22時台から上昇が始まり、21日2時台には119万円まで上昇して、120万円まであと少しとなった。

そこからは117万円~118万円台で推移が続いており、上昇するタイミングを窺っている様子だ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

21日5時現在のリップルの価格は0.335ドル(36.36円)、前日同時刻比で+5.7%の上昇となっている。

ここまでグリーンライン(0.318ドル:35.24円)から抜け出せずに苦戦していたリップルであったが、ようやく次のステップに進むこととなった。

20日5時台にグリーンラインを突破すると、13時台まで価格は上昇した。

しかしその後、14時台から下落が始まり、再度グリーンラインに戻るかと思われたが、18時台に下落は終了した。

22時台からは更に上昇が始まり、21日1時台には0.338ドル(36.68円)まで上昇するも、そこからはピンクライン(0.339ドル:36.80円)に阻まれて上昇が止まった。

今後はこのラインが焦点となりそうだ。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

21日5時現在のイーサリアムの価格は231.56ドル(25,124円)、前日同時刻比で+5.5%の上昇となっている。

グリーンライン(213ドル:23,453円)とピンクライン(225ドル:24,532円)の間で推移していたイーサリアムであったが、上昇を記録して次のレジスタンスラインである水色ライン(235ドル:25,505円)に挑戦している状況となっている。

20日12時台にピンクラインに到達すると、そこからこのラインでの推移が続き、21日0時台に抜け出すとそのまま水色ラインまで到達した。

その後はこのラインで反発して推移している状況だ。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

仮想通貨の今後はどうなる?

今週一週間は値動きの激しい週となった。今後も値動きの予想はかなり難しい。

そこで仮想通貨価格を左右する重要ニュースをランキング形式でまとめた記事を作成したので、是非参考にして欲しい。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!