仮想通貨の上昇はレジスタンスラインに阻まれる

20日の仮想通貨市場は各通貨とも下落に転じることとなった。

レジスタンスラインが非常に意識されており、今後の突破も厳しい状況が続いているため、しばらく静観する必要がありそうだ。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

20日5時現在のビットコインの価格は1,122,339円、前日同時刻比で-0.7%の下落となっている。

18日23時台に大きな上昇を見せてオレンジライン(108万円)とレッドライン(レジスタンスライン)を突破したビットコインであったが、その勢いは続かず微減となった。

19日9時台まで上昇は続いていたものの、そこからは下落へと転じて22時台には109万円台まで価格を落とすこととなった。

その後は反発して何とか112万円台まで復帰した。

今後は水色ライン(120万円)を目標にしていくところだが、現在の相場では厳しい状況が続いていきそうだ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

20日5時現在のリップルの価格は0.316ドル(35.01円)、前日同時刻比で-1.3%の下落となっている。

18日23時に上昇してグリーンライン(0.318ドル:35.24円)との攻防が続いているリップルであるが、現在もそのラインから抜け出せない状態が続いている。

19日10時台から緩やかな下落が始まると、17時台にはこのラインを完全に割り込む形となった。

しかし、下落の勢いはなくすぐに上昇して再度グリーンラインに挑戦する格好となる。

現在もレジスタンスラインやや下で推移しており、このまま反発せずに今後の突破に期待したい。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

20日5時現在のイーサリアムの価格は218.89ドル(23,749円)、前日同時刻比で-2.0%の下落となっている。

グリーンライン(213ドル:23,453円)を突破してピンクライン(225ドル:24,532円)に挑戦したイーサリアムであったが、更なる上昇を見せることが出来ずに下落となった。

19日8時台に一時的にピンクラインを突破できたものの、その後は下落へと転じることとなった。

その後、16時台に上昇を見せてこのラインに到達したが17時台に下落し、そのままグリーンラインを割る事態となった。

現在は何とか上昇してこの2つのラインの中間あたりで推移を続けている。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓