仮想通貨は非常に厳しい展開が続く

17日の仮想通貨市場はビットコイン・イーサリアムが共に-10%以上の下落を記録した。

下落トレンドは継続しており、今後も厳しい状況になりそうだ。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

17日5時現在のビットコインの価格は1,056,107円、前日同時刻比で-11.3%の下落となっている。

グリーンライン(レジスタンスライン)まで回復を見せていたビットコインであったが、更なる下落に見舞われることとなった。

16日3時台にグリーンラインに到達し、その後もこのラインに沿って上昇の機会を窺っていたが、17日1時台に突如暴落。

1時間のうちにブラックライン(111万円)とオレンジライン(108万円)を割ってしまう事態となった。

2時台にも下落は続き、一時パープルライン(102万円)に迫る形となった。

現在は105万円台で推移しているものの、100万円を切る可能性が現実味を帯びてきた。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

17日5時現在のリップルの価格は0.307ドル(33.20円)、前日同時刻比で-2.3%の下落となっている。

16日7時台からグリーンライン(0.318ドル:35.24円)に向けて上昇したリップルは、9時台にこのラインに到達。

その勢いでそのまま突破するかと思われたが、ここのラインは非常に強い抵抗線となっており、結局突破できずに下落する展開となってしまった。

10時台からは下落が止まることなく進み、17日2時台にはパープルライン(0.295ドル:31.91円)と水色ライン(0.285ドル:31.58円)を割って0.282ドル(30.50円)まで下落した。

現在はグリーンラインとパープルラインの間で推移しているが、今後の下落に注意していきたい。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

17日5時現在のイーサリアムの価格は203.88ドル(22,120円)、前日同時刻比で-14%の下落となっている。

水色ライン(235ドル:25,505円)とピンクライン(225ドル:24,532円)の間で推移していたイーサリアムであったが、その後は下落が止まらず大暴落となった。

16日10時台に水色ラインを突破できず下落へ転じると、18時台にピンクラインを割り込み、22時台にグリーンライン(213ドル:23,453円)まで下落。

そこから一旦は反発を見せるも17日1時台から再び下落が始まり、2時台にはレッドライン(188ドル:20,833円)に迫る勢いとなった。

今後もイーサリアムにとって厳しい状況が続きそうだ。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓