仮想通貨はビットポイントで35億円のハッキング被害

仮想通貨交換業者ビットポイントジャパンはハッキングとみられる不正流出被害があったと公式ホームページで発表した。

同社は現在、全サービスを停止している。

被害額は約35億円と見積もられている。

これによる市場への大きな影響は未だ見られていないが、引き続き相場の急変に警戒する必要がある。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

12日18時現在のビットコインの価格は126万3461円、前日同時刻比で+1.90%の上昇となっている。

昨日の狂騒は遠のき、落ち着きを取り戻した値動きを見せた今日のビットコイン相場。

ピンクライン(128万円)近辺で始まると3時台から下落。

120万1000円まで値を落としたが、先日までレジスタンスラインだったグリーンラインが今度はサポートラインとして機能し反発。

10時ごろから再度、下落が見られたがまたもグリーンラインが上手く機能し反発した。

16時以降は125〜127万円ほどで推移している。

今後の予想を立てるにはピンクラインを突破できるか、グリーンラインを割らないか、さらに確かめる必要があるだろう。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

12日18時現在のリップルの価格は0.34200ドル(37.07円)、前日同時刻比で+3.28%の上昇となっている。

昨日の急落を3分の1ほど取り返した。

今日はピンクライン(0.339ドル:36.80円)とグリーンライン(0.318ドル:35.24円)の間で小幅に上下し、レンジ相場を見せていた。

しかし、16時台に+2.95%上昇するとさらに値を伸ばし、17時台にピンクラインを上回ることができた。

下落観測は一時遠のいたと言える。

ピンクラインはサポートとして機能するかどうかに注目したい。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

12日18時現在のイーサリアムの価格は274.45ドル(29,747円)、前日同時刻比で+1.36%の上昇となっている。

グリーンライン(273ドル:29,717円)のすぐ下で始まったイーサリアム相場は安値圏から這い出ようとしている最中にある。

1時台にグリーンラインを上回る場面を一時見せたもののすぐに反落すると、8時台までは同ラインにタッチしては押し戻される流れが続いた。

9時台には同ラインを再度超えたが反落。

昨日の急落からなかなか立ち直れない。

15時台から陽線が連続し、17時台にグリーンライン突破にようやく成功。

18時以降は同ライン上位でのやり取りとなっている。

一段の上昇を見込むにはグリーンラインをサポートラインとして機能するか見極める必要があるだろう。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

仮想通貨の価格速報をいち早くゲット!

コインオタクではアプリ上で、仮想通貨価格の速報をかかさず配信中!

もちろん無料で使用することができて全てのニュースを簡単に見ることができます!

さらにアプリ内では、より高度なテクニカル分析からリアルタイムでの売買タイミングまで配信中!

 

\無料アプリを使って/

価格の速報情報をいち早くゲット!