仮想通貨市場は下落は続いていくのか

11日の仮想通貨市場は大荒れ模様となった。

各通貨とも暴落して現在も回復が見込めない状態が続いており、仮想通貨市場が注目されつつある中で非常に残念な展開となった。

またトランプ大統領の発言が波紋を呼び、今後のマーケットがやや不安視されている。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

11日5時現在のビットコインの価格は1,307,636円、前日同時刻比で-4.2%の下落となっている。

ここまで非常に良い動きを見せていたビットコインであったが、一気に下落することとなった。

10日6時台から上昇となり、9時台には140万円を突破してさらに上昇。

その後は少し落ち着いたものの、ブルーライン(146.6万円)を突破する期待は高まっていた。

しかし、23時台に141.9万円から136万円に急落すると、勢いは止まらずにさらに下落。

11日5時現在も下落は続いており、ピンクライン(128万円)を割り込みそうな事態となっている。

今後も引き続き下落への対応を迫られることになりそうだ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

11日5時現在のリップルの価格は0.358ドル(39.21円)、前日同時刻比で-9.5%の下落となっている。

ここまで大きな変化なく推移していたリップルであったが、ここへ来て大暴落を記録した。

10日5時台からほぼ変化なく推移していたリップルは、23時台に0.391ドル(42.83円)から0.377ドル(41.29円)まで下落。

勢いは衰えず、11日0時台には23時台を上回る下落を記録してブラックライン(0.361ドル:39.11円)を割り込んで、ピンクライン(0.339ドル:36.80円)に迫る事態となった。

現在もブラックラインを下回っており、今後はピンクラインを割り込む可能性も十分ありそうだ。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

11日5時現在のイーサリアムの価格は287.54ドル(31,241円)、前日同時刻比で-6.9%の下落となっている。

10日6時台から上昇となったイーサリアムは、11時まで上昇してその後は緩やかに下落を記録。

まだまだピンクライン(325ドル:35,251円)突破の可能性は十分にあったが、23時台の下落でそれが打ち消されることとなる。

23時台にブルーライン(289ドル:31,405円)手前まで下落すると、11日0時台にさらに下落してこのラインを割り込んだ。

その後もブルーラインを割り込んでおり、今後の更なる下落に注意が必要だ。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

仮想通貨の価格速報をいち早くゲット!

コインオタクではアプリ上で、仮想通貨価格の速報をかかさず配信中!

もちろん無料で使用することができて全てのニュースを簡単に見ることができます!

さらにアプリ内では、より高度なテクニカル分析からリアルタイムでの売買タイミングまで配信中!

 

                                                                                                                                          \無料アプリを使って/

価格の速報情報をいち早くゲット!