仮想通貨は今後も上昇を継続できるか

7日の仮想通貨市場は各通貨とも上昇となった。

上昇トレンドまでとはいかないものの、今回の上昇が市場に好印象を与えて停滞ムードを払拭することを期待したい。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

7日5時現在のビットコインの価格は1,249,857円、前日同時刻比で+3.2%の上昇となっている。

6日7時台まで下落傾向だったビットコインは、8時台から上昇へと転じて9時台には120万円台の回復して大きな下落を免れた。

しかし、そこからは水色ライン(サポートライン)とピンクライン(128万円)の影響なのか、上昇することなく推移した。

7日0時台からは上昇が始まり、1時台には126万円台まで到達するも、そこからは下落となって現在に至る。

今回の上昇で128万円台突破が現実味を帯びてきたものの、次に待ち受けているのが強い抵抗線のため、簡単に突破とはいかなさそうだ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

7日5時現在のリップルの価格は0.400ドル(43.81円)、前日同時刻比で∔4.5%の上昇となっている。

ここまで一定の水準で推移していた足取りの重いリップルであったが、少しづつ変化が現れることとなる。

ブルーライン(レジスタンスライン)を突破したが、6日22時台までは目立った動きもなく推移。

しかし、23時台になると0.383ドル(42.03円)から0.410ドル(44.92円)となって、1時間で+6%台の上昇を記録した。

その後はやや下落傾向となっているものの、今回の大きな上昇で単調だった市場を刺激して今後の上昇トレンドを引き寄せることを期待したい。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

7日5時現在のイーサリアムの価格は293.15ドル(31,850円)、前日同時刻比で+0.9%の上昇となっている。

6日8時台までブルーライン(289ドル:31,405円)を下回っていたイーサリアムであったが、9時台に上昇を見せてこのラインを突破。

しかし、その後は徐々にと価格が下落していき、22時台にまたブルーラインまで戻ることとなった。

23時台には反発して上昇となるも、またもや下落傾向となっており、現在もブルーラインへ向かっている。

7月に入り同じような動きを繰り返してブルーラインから逃れられなくなっているため、大きな変化を伴うニュースを期待したいところだ。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓