ビットコイン(BTC)は右肩上がりの上昇を見せた

25日18時現在のビットコインの価格は120万9156円、前日同時刻比で+3.55%の上昇となっている。

今日のビットコイン相場はほぼ一本調子に上昇し、年初来高値を更新した。

スタートは117万円台からだった。昨日の流れを引き継ぎ上昇して始まると、3〜5時台にかけて反落したものの小幅に留まり、6時台からは陰線をつけることなく16時台まで10時間連続で値を上げていった。

年初来高値となっていた120万円を更新したのは14時ごろ。その後もじわじわと上昇は続き、121万5800円まで高値を伸ばした。

米中貿易問題の長期化による経済リスク、イラン対アメリカに見る中東の地政学的リスク、各国の利下げ姿勢強まりがもたらすインフレリスクなど、現在の市場はリスク盛り盛りの状況だ。

インフレヘッジとなり、安全資産として人気が高い金の上昇が止まらず、デジタルゴールドことビットコインにもその効果は及んでいる。

次の節目となるラインは128万円だ。これは昨年2月までさかのぼってようやく見つけられるレジスタンスラインとなる。上記のリスクが深刻化・長期化すれば、このラインの突破は現実的だろう。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!