仮想通貨市場は大幅上昇のオンパレードに

22日の仮想通貨市場はビットコイン・リップル・イーサリアムどれをとっても大幅な上昇を遂げている。

この上昇がバブルなのかバブルでないのかを徹底考察した記事があるので、ぜひそちらも参考にしてほしい。

それぞれの通貨を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

22日18時現在のビットコインの価格は1,158,311円、前日同時刻比で+10.12%の価格上昇となっている。

ビットコインは、21日朝に水色のサポートラインにひげ根がタッチすると反発し大幅上昇を開始。

そのまま紫ライン(102万円)をブレイクすることに成功した。

さらには、その後も勢いを落とすことなく大台のオレンジライン(10,000ドル:108万円)を突破。

現在も勢いそのままに上昇が続いている。

(参考:TradingViewのBTCJPYチャート  1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップル(XRP)

22日19時現在のリップルの価格は49.05円、前日同時刻比で+2.13%の上昇となった。

リップルは、10日深夜にオレンジのサポートラインにひげ根がタッチしかけると反発。

その後は現在にかけて大きな上昇を見せるものの、1度赤ライン(0.465ドル:50.94円)に突破を阻まれている。

今回は2度目の挑戦だ。

今夜の攻防が今後の展開の鍵になりそうだ。

(参考:TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

イーサリアム(ETH)

22日19時現在のイーサリアムの価格は33,249円、前日同時刻比で+10.59%の大幅上昇を見せている。

イーサリアムは、10日朝に黒のサポートラインにひげ根がタッチすると反発。

そのまま18日朝まで上昇を継続していた。

しかし、その後は黄緑ライン(273ドル:29,717円)に数度タッチすると下落し黒のサポートラインを割ってしまう。

それでも次の上昇で黄緑ラインをブレイクすることに成功し、そのままの勢いで黒のサポートラインと青ライン(289ドル:31,405円)の両ラインを突破し現在も上昇を継続している。

(参考:TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

仮想通貨の今後はどうなる?

以下では仮想通貨の分析に必要なファンダメンタルについてまとめたモノである。

是非下記を参考により精度の高い分析を行って欲しい。