このまま上昇を継続できるか

18日の仮想通貨市場はそれぞれ上昇を見せている。

特にビットコインは100万円の大台まで再度上昇しており、このまま仮想通貨市場を牽引することを期待したい。

しかしながら現在のビットコイン相場に注意の声を上げるモノもいる。

現在のビットコイン適正価格は70万円程度で有り、一度大きな調整があるとの見解もある。

それぞれの通貨を見ていこう。

 

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

18日5時現在のビットコインの価格は1,010,335円、前日同時刻比で+4.0%の上昇となっている。

17日4時台に水色ライン(97.5万円)まで下落を認めたビットコインであったが、その後は順調に価格を回復させている。

17日9時台からブラックライン(100万円)の壁に再度挑戦したものの、なかなか突破できない状態が続いていたが19時台に突破。

そのまま右肩上がりで上昇気流に乗るかと思われたが、ブラックラインの強い抵抗線に引き戻されて18日0時台に再度下落となった。

そこからは上昇を認め、現在も100万円を超えて推移している。

このまま次のレジスタンスライン(オレンジライン:108万円)まで上昇することを期待したい。

ビットコイン:(参考 TradingViewのBTCJPYチャート   1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

18日5時現在のリップルの価格は0.430ドル(47.10円)、前日同時刻比で+1.9%の上昇となっている。

リップルは15日の水色ライン(レジスタンスライン)突破から順調に価格を上げてきている。

17日2時台からやや下落傾向となったが、5時台から上昇に転じてそこからは落ち着いた値動きとなった。

その後、18日0時台に再び下落を認めたものの、1時台にはすぐに上昇となって現在まで堅調な動きを見せている。

今後はレッドライン(0.465ドル:50.94円)に達する可能性が高いものの、レンジ相場となった場合は注意が必要となるだろう。

リップル  :(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

18日5時現在のイーサリアムの価格は273.21ドル(29,684円)、前日同時刻比で+2.3%の上昇となっている。

17日4時台にレッドライン(サポートライン)を割ったイーサリアムはその後挽回して9時台にグリーンライン(273ドル:29,717円)に到達。

しかし、すぐに下落に転じて再度レッドラインを割り込む結果となった。

その後15時台から上昇を続けて19時台にグリーンラインに挑戦して23時台に突破と思われたが、18日0時台に下落となった。

現在もグリーンラインでの攻防が続いているが、早く突破して大きく飛躍することを期待したい。

イーサリアム:(参考 TradingViewのETHUSDチャート   1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

仮想通貨の詳しいテクニカル分析!

仮想通貨市場の速報をここまで伝えてきたが、より詳しく知りたい方は以下を参考にして欲しい。

ビットコインの詳しい分析!

リップルの詳しい分析!