ビットコイン(BTC)は100万円近くでチャートが動かない

17日18時現在のビットコインの価格は998,058円、前日同時刻比で+1.41%の上昇となっている。

じわじわと値を伸ばしているものの今日は一度しか100万円(ブラックライン)の壁を超えられず、なんともじれったい相場となった。

100万円を超える水準からスタートした今日のビットコイン相場は、0〜5時ごろまで下落が続いた。

5時台に960,612円の最安値をつけると反発。9時台には100万円ちょうどをつけたが小幅に反落してしまった。

100万円の壁を超えたのは13時15分ごろ。最高値の100万3250円をつけたが、力なく反落。

現在までなんとか99万円台をキープしているが、上昇の勢いは衰えていると言わざるを得ない。

チャート下に示した出来高の棒グラフを見ると、1年ぶりに100万円を上回った16日14時ごろに買い(緑色)で入っている投資家が非常に多いことが分かる。

現在の価格水準を支えているのは100万円近くで買った投資家で、安いときに買っていた持ち値の良い投資家の多くは既に利確してエキジットしたことが想像される。

このような状態にあるとき、大口投資家の売り仕掛けによって下落した相場に戸惑い投げ売りが連鎖、結果として大暴落することがある。

出口戦略には細心の注意を払って投資を楽しんでいただきたい。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!