リップル(XRP)はズルズルと下落が続く

19時現在のリップルの価格は43.17円、前日同時刻比で-0.57%の下落となっている。

リップルは、赤ライン(0.465ドル:50.94円)と黒ライン(0.361ドル:39.11円)のレンジ間で高値を切り下げながら下落が続いている。

また、現在にかけて直近の2日間のうち水色のレジスタンスラインに数度タッチし反発していることから、このレジスタンスラインも非常に意識されていることが分かる。

(参考:TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

水色のレジスタンスラインが現在強力であり高値切り下げの状態が続いていることから、今後も引き続き下落が続くだろうと考える。

・下落のシナリオ

下落のシナリオとしては、以前から意識されており重要ラインの1つである黒ライン(0.361ドル:39.11円)を割り切ることができるかに注目である。

もし下回ることに成功した場合もその下のピンクライン、黄緑ラインと過去意識されていた重要ラインが複数あるため大幅な下落は難しいのではないか。

しかし、これらすべてのラインを割ったのであれば大幅な下落が予想される。

・上昇のシナリオ

上昇のシナリオでは、レジスタンスラインをブレイクできるかに注目だ。

レジスタンスラインのブレイクに成功したのなら次に目をつけるのは赤ライン(0.465ドル:50.94円)である。

このラインも非常に強力であるため突破するのは難しいと考えられるが、突破出来たら水色ライン(0.538ドル:58.20円)まで価格は上昇するのではないかと予想する。

このラインも突破できたのなら大幅な上昇が見込まれるだろう。

 

ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。