ビットコイン(BTC)は上昇材料が不足してきたか

12日18時現在のビットコインの価格は865,717円、前日同時刻比で-0.04%のわずかな下落となっている。
昨日終値では85万円台近辺まで値を下げていたが、今日は上昇の動きが目立った。
しかし、抵抗線として意識されているグリーンライン(88.1万円)には届かなった。
今日の展開を詳しく見ていこう。
深夜1時ごろ、84.0万円の安値をつける不安な場面もあったものの、1時間足全体で見ると大きく上昇。86万円台に乗る様子も見られた。
9時台に下落があったものの11時台にも再び大きな陽線をつけ、87.6万円台の高値を見せる場面もあった。
その後、上げ幅を小幅に縮小し、86万円台で推移している。
抵抗線のグリーンラインまで距離をとって反落したことから、相場の上昇材料が少なくなってきたと見ることができるだろう。
ビットコイン相場はブルーの短期下落トレンドラインを意識しながら、ゆっくり下落していくと考えている。
(参考 TradingViewのBTCJPYチャート   1時間足)
ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓
ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓