ビットコイン(BTC)は上昇の期待を裏切った

23日18時現在のビットコインの価格は835,584円、前日同時刻比で-4.67%の下落となっている。
レッドライン(91.5万円)とブラックライン(83万円)のちょうど中間あたりで推移していたビットコインだったが、早朝5時ごろから下落し始め、ブラックライン付近まで値を下げた。
反発する時間帯もあったものの小幅な値動きに留まり、ブラックラインを振り切ることはできなかった。
一時、逆三尊を形成したかに見え、レッドラインを飛び越える上昇が期待されただけに市場のため息は大きなものとなっているだろう。
今はまだレッドラインとブラックラインとのレンジ相場の最中と言える。
今後、ブラックラインを下抜けることがあれば、次はオレンジライン(80万円)まで下がることが意識される。
(参考 TradingViewのBTCJPYチャート   1時間足)
 
2019年仮想通貨の今後については以下から!!!