アメリカの大学生の8割が1BTCよりも1ドルを選択!?

アメリカの大学生不特定に対して「1ドルか1ビットコイン、今受け取るならどっち?」という質問をしたところ、8割以上の学生が1ドルを選択したと、Crypto Currency Magagineが報告している

理由を聞いたところ、「ビットコインはリスキー」「1ドルならすぐ使える」「1ドルの価値はかわらない」という回答が多かったという。

しかし次にビットコインの価格を教えたところ、ビットコインを選択する人も増えた。

対象となった大学は不明であるが、ビットコインの使用用途や価格すら知らないという事実には驚きだ。

このような金融リテラシーが低い人たちがひとたび仮想通貨を知ると、投資目的で飛びついてしまう。

仮想通貨がより発展するためには、このような人たちを巻き込む必要がある。

次の仮想通貨のフェーズは、知識があまりいらない状態でも使えるようになることが必要となってくるであろう。

 

 
2019年仮想通貨の今後については以下から!!!