ビットコイン(BTC)レンジ相場はどちらに転ぶのか?

23日5時現在のビットコインの価格は875,088円、前日同時刻比で-1.2%の下落となっている。

ビットコインは19日12時台よりレッドライン(91.5万円)とブラックライン(83万円)の間で上下変動するレンジ相場となっている。

今後はこれまで何度も上昇を阻まれているレッドライン(91.5万円)を大きく抜けた場合は上昇トレンドに切り替わったと判断できるが、逆にサポートラインのブラックライン(83万円)を割る場合は17日にもあったように、紫ラインまでの暴落の危険性がある。

投資家にとっては退屈なチャートではあるが、落ち着いた価格推移の時ほど今後の動向に注意が必要だ。

ビットコイン:(参考 TradingViewのBTCJPYチャート   1時間足)

 
2019年仮想通貨の今後については以下から!!!