リップル(XRP)は大きく値を伸ばした

15日18時現在のリップルの価格は0.41900ドル(45.84円)、前日同時刻比で+13.45%の大幅上昇となっている。

8時から10時ごろにかけて急騰したリップルは、10時30分ごろ0.44550ドル(48.74円)の最高値をつけた。

ドイツ第2位の証券取引所 BörseStuttgart(ボルセ・シュトゥットガルト)でリップルおよびライトコイン(LTC)の価格に連動した上場投資証券(ETN)が開始されるとの発表が広まったことが好感を与えた。

その後、0.41111ドル(44.98円)まで一時値を下げたが、当記事の執筆時点(18時48分現在)では0.43456ドル(47.54円)まで値を戻している。

引き続きビットコインからの資金流入が続くか、期待を持てる状況だ。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)