各通貨とも上昇

仮想通貨はそれぞれ上昇しており、今後の動向が期待される。

それぞれの通貨を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

14日5時現在のビットコインの価格は863,000円、前日同時刻比で+10.5%の上昇となっている。 

13日の0時台にパープルライン(742,489円)で反発したビットコインは、21時台に再度800,000円に到達。 

そのまま上昇を続け、抵抗線だったブラックライン(830,000円)を突破。 

今回の上昇は一時的なものかと思われていたが、ここ3か月の底値から緩やかに上昇を続けており、上昇トレンドに転換してきたという見方も出てきている。 今後の動きに注視していきたい。

ビットコイン:(参考 TradingViewのBTCJPYチャート   1時間足)

https://coinotaku.com/news/articles/35306

 

リップル(XRP)

14日5時現在のリップルの価格は0.326ドル(36.12円)、前日同時刻比で+4.6%の上昇となっている。

13日13時台に0.331ドルの値をつけたが、すぐにグリーンライン(0.318ドル:35.24)まで下落。

その後はオレンジライン(0.331ドル:36.68円)に向かって徐々に上昇中。 

前回の上昇ではオレンジライン(0.331ドル:36.68円)で反発したことから、今後はラインをいかに突破できるのかが焦点となってくるだろう。

リップル  :(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)

https://coinotaku.com/news/articles/35310

イーサリアム(ETH)​

​14日5時現在のイーサリアムの価格は200.05ドル(22165円)、前日同時刻比で+5.7%の上昇となっている。

ここ数日はレッドライン(188ドル:20,833)まで下落・反発を繰り返しており、非常に意識されていることがうかがえられていたが、14日0時にグリーンライン(200ドル:21,934円)まで上昇。

その後もこのライン付近で価格は推移している。 このラインでいかに持ちこたえるかが今後の上昇の鍵となりそうだ。

イーサリアム:(参考 TradingViewのETHUSDチャート   1時間足)