下落後はゆっくりと上昇

14日5時現在のリップルの価格は0.326ドル(36.12円)、前日同時刻比で+4.6%の上昇となっている。
13日13時台に0.331ドルの値をつけたが、すぐにグリーンライン(0.318ドル:35.24)まで下落。
その後はオレンジライン(0.331ドル:36.68円)に向かって徐々に上昇中。
前回の上昇ではオレンジライン(0.331ドル:36.68円)で反発したことから、今後はラインをいかに突破できるのかが焦点となってくるだろう。

リップル  :(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)