リップルは新たな価格帯へ

12日5時現在のリップルの価格は、0.324ドル(33.89円)、前日同時刻比で+7.1%の上昇となっている。

リップルは8日からグリーンライン(0.318ドル)を割って、ブルーライン(0.301ドル)付近で推移していた。

しかし、11日23時にグリーンライン(0.318ドル)を突破すると、そのままオレンジライン(0.331ドル)のラインまで到達。

今回の上昇ではオレンジライン(0.331ドル)で反発したため、今後はこのラインの突破が焦点となってくるだろう。

 

リップル  :(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)