リップル(XRP)は再び上昇

11日18時現在のリップルの価格は0.30935ドル(34.00円)、前日同時刻比で+1.96%の上昇となっている。

12時に大きな陽線をつけ0.30573ドル(33.6)円をタッチすると、利益確定の売りが先行したか、13時には0.29808ドル(32.8円)を割り込んだ。
しかし、再び買いが優勢となり、現在は34円付近で推移している。
仮想通貨の基軸通貨であるビットコインの上昇が続いているため、リップル対ビットコイン価格は昨年9月以来の安値圏(18時現在、1XRP=0.00004600BTC)にあり、割安感が広がったか。
(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)