ビットコインは好調

仮想通貨はビットコインが70万円を突破した一方で、リップル・イーサリアムは依然として上昇しあぐねている。

それぞれの通貨を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

11日5時現在のビットコインの価格は701,575円、前日同時刻比で+4.9%の上昇となっている。

10日から価格上昇は続き、ついに11日1時にオレンジライン(70万円)を突破、5時現在も70万円を上回っている。

これまではグリーンライン(65万円)に上昇を阻まれていた。

今回オレンジライン(70万円)を突破したことにより、新たな局面に入りそうだ。

ビットコイン:(参考 TradingViewのBTCJPYチャート   1時間足)

https://coinotaku.com/news/articles/35118

リップル(XRP)

11日5時現在のリップルの価格は0.301ドル(33.35円)、前日同時刻比で0.3%の上昇となっている。

10日にブルーライン(0.301ドル)を割り込んだが、反発し再びブルーライン(0.301ドル)を突破。

5時現在もこのライン前後で推移しており、今後割り込むことがあれば今後はピンクライン(0.285ドル)が意識されることになるだろう。

ビットコインの上昇に伴い、リップルも上昇に転じれば、次のラインであるグリーンライン(0.318ドル)の突破も見えてくるだろう。

リップル:(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)

https://coinotaku.com/news/articles/35124

 イーサリアム(ETH)

11日5時現在のイーサリアムの価格は176.8ドル(19589.44円)、前日同時刻比で+2.5%の上昇となっている。

イーサリアムはここまでピンクライン(178ドル)に上昇を阻まれていた

このラインは強い抵抗帯となっており、今回の上昇でもこのラインで反発し、下落となった。

今回の下落は次のブラックライン(166ドル)よりも上で止まっているため、今後ピンクライン(178ドル)を突破する可能性はあるだろう。

イーサリアム:(参考 TradingViewのETHUSDチャート   1時間足)