ビットコイン(BTC)は大幅な下落を記録

26日18時現在のビットコインの価格は584,141円、前日同時刻比で-4.1%の大幅な下落を記録している。

​ビットコインは本日6時から7時にかけて水色の短期の上昇トレンドライン(③下2本)をともに下回る大幅な下落を記録。

背景には、ニューヨーク州の司法長官が仮想通貨取引所ビットコインフィネックスとステーブルコインのテザーを訴追したというネガティブなニュースが関係しているだろう。

ニューヨーク州の司法長官は、テザーの発行体とビットフィネックスが7億ドル(784億円)の仮想通貨テザーを不正したとして、提訴している。これを受けて仮想通貨市場は急落しており、ビットコインは18時点で約-5%程度の価格下落となっている。

 しかし、その後は一番下の水色ライン(③)に沿いながら上昇を継続中である。

これまでは、17日朝から22日昼にかけて水色ライン(③)を意識しながら上昇し、さらにその後、23日の昼にまた大きく上昇していた。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート   1時間足)