ビットコイン(BTC)は上昇チャネルを推移

24日21時現在のビットコインの価格は608,571円、前日同時刻比で-1.6%の下落となっている。

昨日市場が意識していたライン(ピンク:60万円)をブレイクしたことにより、大きく上昇した。

ビットコインはここまで、下2本の水色ラインで形成されるチャネルに沿って上昇を続けていた。

しかし昨日の上昇で、これまでの上昇チャネル上端がハーフラインとなり、より大きなチャネルを形成する展開となった。

今日の下落はちょうどハーフライン付近で止まっている。

(参考 TradingViewの{BTCJPY}チャート   1時間足)

現在は、昨年の強力サポートラインである赤ライン(⑦65万円)が非常に意識されているといえるだろう。

赤ライン(⑦)まで価格が上昇したら売ろうと考えている人は多いはずである。

つまり、65万円を上回った場合には更なる大幅な上昇が見込まれる。

・上昇のシナリオ

まずは水色ライン(③)・ピンクライン(①60万円)を突破できるかに注目だ。

そのラインを突破できれば、週間分析で伝えていた通り赤ライン(⑦65万円)まで上昇することが考えられる。

 また、赤ライン(⑦)を突破することができたなら、更なる大幅上昇が予想される。

目安としては価格として意識される70万円あたりであろう。

 ・下落のシナリオ

まずは水色の上昇チャネル下端を割るかどうかに注目である。

そこを割れていくようであれば、オレンジライン(⑥54.8万円)まで下落していくであろう。

さらに下落が続いていくようであれば、次は青ライン(④52.1万円)まで下落することが考えられる。


ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。