仮想通貨市場は十人十色のばらつきに

仮想通貨市場は、ビットコインのように大きく上昇する通貨もあればリップルのように価格が伸び悩む通貨もあるなど十人十色のばらつきが見られた。

それぞれの通貨を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

23日15時現在のビットコインの価格は621,439円、前日同時刻比で+4.3%の上昇となった。

これまでは、17日朝から22日昼にかけて水色ライン(③)を意識しながら上昇していた。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート   1時間足)

23日15時現在のビットコインの価格は621,439円、前日同時刻比で+4.3%の上昇となった。

 リップル(XRP)

23日18時現在のリップルの価格は37.02円、前日同時刻比で-0.2%の下落となっている。

これまでは、ピンクライン(②0.350ドル39.1円)と青ライン(④0.318ドル35.4円)のレンジ内で上昇下落を繰り返していたものの、16日朝に大幅な下落をしていた。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)

23日18時現在のリップルの価格は37.02円、前日同時刻比で-0.2%の下落となっている。

 イーサリアム(ETH)

23日18時現在のイーサリアムの価格は19,775円、前日同時刻比で+2.0%の上昇となっている。

イーサリアムは21日夜から現在にかけて緩やかに上昇を続けている。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート   1時間足)