リップル(XRP)は緊張感張り詰める相場に

15日18時現在のリップルの価格は36.95円、前日同時刻比で+0.7%の上昇である。

リップルは、昨日に続き11日昼から現在にかけてオレンジライン(③0.328ドル36.6円)付近を上下に変動している。

これまでは、黄緑ライン(①0.375ドル41.9円)とピンクライン(②0.350ドル39.1円)のレンジの中で上昇下落を繰り返していたものの、11日昼に大幅に下落していた。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)