マルタに本拠地を置く、世界最大級の仮想通貨取引所Binanceがマネーロンダリング対策に注力している。

つい先日、マネーロンダリング対策のためにセキュリティ企業と提携を結んだと海外メディアが報じた

​大手仮想通貨取引所Binance、マネロン対策に注力

​世界最大級の仮想通貨取引所Binanceが​マネーロンダリング対策のため、セキュリティ企業と新たに提携を結んだと海外メディアが報じた

このたびBinanceと新たに提携を結んだのはCipherTrace​社だ。同社はブロックチェーン解析や仮想通貨盗難への対策商品を主力するセキュリティ企業で、今年2月に1500万ドル​ど資金を調達したとして話題になっていた。

この提携によって、Binanceのコンプライアンス強化がくっきりと明らかになった。

また、この件に関してBinanceは、公式ツイッターで「コンプライアンスの探求は常に行われており、向上のために様々な手段を常に尽くしている。」という旨のBinanceコンプライアンス担当者のコメントをツイートしている。