仮想通貨市場は緊張感張り詰める市場に

仮想通貨市場は緊張感が張り詰める市場となっている。

それぞれの通貨を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

10日16時現在のビットコインの価格は584,600円、前日同時刻比で+0.5%の上昇となった。

これまでは、2日昼に大幅上昇した後、水色の短期上昇トレンドライン(③)を意識しながら上昇を続けている。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート   1時間足)

10日16時現在のビットコインの価格は584,600円、前日同時刻比で+0.5%の上昇となっている。

 リップル(XRP)

10日16時現在のリップルの価格は40.1円、前日同時刻比で+0.7%の上昇となっている。

これまでは、2日昼から赤ライン(①0.375ドル41.9円)とピンクライン(⑤0.318ドル35.4円)の間で非常に変化の激しい上昇下落を繰り返していた。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)

10日16時現在のリップルの価格は40.1円、前日同時刻比で+0.7%の上昇となっている。

 イーサリアム(ETH)

10日17時現在のイーサリアムの価格は20,186円、前日同時刻比で+1.7%の上昇となっている。

これまでは、赤ライン(②167ドル18,650円)と黄緑ライン(①188ドル20,896円)の間で上昇下降を繰り返していた。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート   1時間足)