リップル(XRP)の価格は38.5円目指して下落

リップル(XRP)の6日18時時点での価格は0.356ドル(39.6円)。前日同時刻比で-4.0%の下落となった。

リップルの価格は変動の激しい相場となっている。

今月3日に0.375ドル(41.8円、②)まで上昇。3ヶ月ぶりの41円台となった後、一度反落。

再び0.375ドル(41.8円、②)付近まで上昇した後、高値を更新できず大きく反落した。

このとき、直前の安値である0.345ドル(38.5円)ライン(③)を割り込み、0.328ドル(36.6円、④)まで下落。

そこから再度0.345ドル(38.5ドル、③)付近まで上昇するも再度反落した。この際に直前安値の0.328ドル(36.6円)ライン(④)を更新するかと思われたが、ダブルボトムを形成して大幅上昇した。

その際に0.375ドル(41.8円、①)を上抜けて高値を更新したものの反落。

現在は0.345ドル(38.5円)ライン(③)を目指して下落している。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)