仮想通貨市場は上昇傾向に

仮想通貨市場は上昇傾向になっている。

それぞれの通貨を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

6日4時現在のビットコインの価格は560,400円、前日同時刻比で+3.1%の上昇となっている。

これまでは、2日昼間にオレンジライン(①58万円)を一時ひげ根で突破する大幅上昇を見せ、さらには4日朝まで59万円を突破するほどの上昇を続けていた。その後は一時最低53万円まで価格を落としたものの、現在にかけてまた価格を上昇させている。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート   1時間足)

6日4時現在のビットコインの価格は560,400円、前日同時刻比で+3.1%の上昇となっている。

 リップル(XRP)

6日5時現在のリップルの価格は40.79円、前日同時刻比で+9.3%の大幅上昇となっている。

これまでは、4日朝から5日朝にかけて大幅に下落してしまったものの、オレンジライン(④0.328ドル36.6円)で踏みとどまりその後反発していた。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)

6日5時現在のリップルの価格は40.79円、前日同時刻比で+9.3%の大幅上昇となっている。

 イーサリアム(ETH)

6日6時現在のイーサリアムの価格は18,510円、前日同時刻比で0.5%の上昇となっている。

イーサリアムは昨日13時に価格を上昇させると、赤ライン(①0.375ドル41.9円)をレジスタンスラインとして意識しながら横ばいの推移が続いている。

これまでは、4日朝から5日朝にかけて大幅下落をしていた。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート   1時間足)