リップル(XRP)価格は再度大幅上昇

リップル(XRP)の5日15時時点での価格は0.372ドル(41.5円)。前日同時刻比で+6.8%の上昇となった。

リップルの価格は、3月末の高値である0.324ドル(35.8円)ライン(④)を4月2日の13時頃に上抜けすると、そのまま0.375ドル(41.8円、①)まで上昇。3ヶ月ぶりの41円台となった。

その後一度反落するも、今朝6時頃には再び0.375ドル(41.8円、①)付近まで上昇。しかし、そこを上抜けできずに大きく反落した。

このとき、直前の安値である0.345ドル(38.5ドル)ライン(②)を割り込み、0.328ドル(36.6円)ライン(③)まで下落。

そこから再度0.345ドル(38.5ドル、②)​付近まで上昇したが、再度反落。この際に直前安値の0.328ドル(36.6円)ライン(③)​を更新するかと思われたが、ダブルボトムを形成して大幅上昇した。

その際に0.375ドル(41.8円、①)​を上抜けて高値を更新した。

一連の値動きからリップル市場は相当強気であると考えられ、今後も継続的に上昇していくのではないかという期待感が高まっている。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)