リップル(XRP)は大幅反落の急展開

リップル(XRP)の4日17時時点での価格は0.344ドル(38.4円)。前日同時刻比で-2.4%の下落となった。

リップルの価格は、3月末の高値である0.324ドル(35.8円)ライン(③)を4月2日の13時頃に上抜けすると、そのまま0.375ドル(41.4円、①)まで上昇。3ヶ月ぶりの41円台となった。

その後一度反落するも、今朝6時頃には再び0.375ドル(41.4円、①)付近まで上昇。しかし、そこを上抜けできずに大きく反落した。

このとき、直前の安値である0.345ドル(38.5ドル)ライン​(②)を割り込んだものの、再度その付近まで上昇するダブルトップ否定形となった。

現在も0.345ドル(38.5ドル)ライン​(②)​付近を推移しており、今後0.375ドル(41.4円、①)​を更新できるかどうかに注目が集まっている。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート   1時間足)