仮想通貨市場は今後も高値更新を目指す動き

現在の仮想通貨市場は穏やかな価格変動となっている。

レジスタンスライン・サポートラインがかなり機能している状況だ。

やや上昇が優勢と考えており、今後は高値を目指していく動きが見られるであろう。

各通貨の様子を見ていこう。

ビットコイン(BTC)


(参考 TradingViewの{BTCJPY}チャート   1時間足)

4月2日5時現在のビットコイン価格は459,000円。前日同時刻と比べて+1.45%の価格上昇となっている。

ビットコインはここまでピンク・赤の2本の重要レジスタンスラインをブレイクしている。

その2本をブレイクしてから、サポートラインに転換させて未だに上昇の基調を保っている。

しかしながらもう一つのレジスタンスラインの水色ライン(⑥46万円)は手堅く、抜けることができていない。 

4月2日5時現在のビットコイン価格は459,000円。前日同時刻と比べて+1.45%の価格上昇となっている。

リップル(XRP)


(参考 TradingViewの{XRPUSD}チャート  1時間足)

4月2日朝5時現在のリップル価格は0.317ドル(35.30円)。前日同時刻と比べて+1.4%の価格上昇となっている。

リップルはここ数日間抜けることができずにいる黄緑ライン(②0.318ドル:35.41円)付近での攻防を未だに続けている。

ひげでは何度か抜けているモノの、ローソク足実体でのブレイクはまだ起きていない。

今後はこの35円ラインを上に抜けていくかが焦点だ。 

4月2日朝5時現在のリップル価格は0.317ドル(35.30円)。前日同時刻と比べて+1.4%の価格上昇となっている。

イーサリアム(ETH)

(参考 TradingViewのETHUSDチャート   1時間足)

4月2日6時現在のイーサリアム価格は143ドル(15,926円)。前日同時刻と比べて+0.77%の価格上昇となっている。

イーサリアムはここまで上昇をかけてピンクライン(③144ドル:16,037円)付近での攻防を繰り広げている。

しかしここはかなり強力なレジスタンスラインをなっており、何度も反発を見せている。

現在は黒のサポートラインを頼りに上昇の基調を保っている。