ビットコイン(BTC)は44万円前後での攻防を繰り広げる

​23日5時時点でのビットコイン(BTC)価格は438,998円。前日同時刻比-0.3%の価格下落となった。

​22日に大きく価格を落としたビットコインは、以前として低迷が続いている。

オレンジ色の短期上昇トレンド④)を割り込んでいることから、しばらくは上昇の見込みは低いことが予想される。

現在は青色の44万円(③)ラインを推移しているが、再度水色の44.6万円ライン(①)にまで回復できるかどうかが注目点だろう。

一日雨、このまま下落が続いた場合にはピンクの42.5万円ライン(⑤)にまで下落する懸念がある。

(参考TradingView BTC/JPY 一時間足)