仮想通貨市場は大幅上昇の期待

仮想通貨市場では直近のラインをブレイクし、大きな上昇を起こしている主要通貨が目立っている。

この調子が続くと2019年の最高値更新も視野に入ってくるだろう

それでは、各通貨の様子を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

16日18時時点でのビットコイン(BTC)価格は443,969円。前日同時刻比+3.2%の価格上昇となった。

長らく上昇のポイントとしていた水色の43.8万円ライン(①)を突破したことで価格は大きく跳ね上がっている。

今後の注目ポイントとしては、2月下旬の最高値である45.8万円を突破し、2019年最高値を更新するかどうかだろう。

これからもう一段階価格が上昇するためには、45.2万円のラインをブレイクすることが必要だと予想される。

(参考 TradingView BTC/JPY一時間足)

リップル(XRP)

16日18時時点でのリップル(XRP)価格は0.325ドル(36.2円)。前日同時刻比+2.8%の価格上昇となった。

リップルは16日午前から徐々に価格が上昇し始めている。

昨日までは赤色の短期の上昇トレンドライン(⑤)に沿って反発していたリップルだが、今日に入りピンクの0.325ドルライン(②)を突破。価格が上昇している。

今後は青色の0.332ドルライン(①)を意識した上昇になることが予想される。ライン①を超えた場合には2月下旬の年内最高値に迫っていくだろう。

(参考 TradingView XRP/USD 一時間足)

イーサリアム(ETH)

16日19時時点でのイーサリアム(ETH)価格は145.37ドル(16,198円)。前日同時刻比+6.2%の価格上昇となった。

ピンク色の137ドルライン(③)を突破し、イーサリアムは大きな価格上昇を起こしている。

注目ポイントであった144ドルライン(①)、オレンジ色の短期下落トレンドライン(②)をブレイクしたことから、今後も好調の波は続いていくことが予想される。

イーサリアムは主要通貨に先立って価格変動が起こることが多いことから、今後の動きにも注目だ。

(参考TradingView ETH/USD 一時間足)