ビットコイン(BTC)価格は三角持ち合いの相場に

ビットコイン(BTC)の14日18時時時点での価格は429,302円。前日同時刻価格とほぼ変化はない。

ビットコインの価格は、10日に43.8万円の高値をつけた後、赤い短期下落トレンドライン(②)が意識され、高値を切り下げての推移が続いている。

一方安値に注目すると、12日に42.4万円の安値を付けた後オレンジの短期上昇トレンドライン(③)が意識され、安値を切り上げている。

今後の価格推移は、この赤ライン(②)とオレンジライン(③)からなる三角持ち合いをどちらに抜けるかが注目されることになるだろう。

また、相場はその抜けた方向へと舵を取ることになる可能性が高い。

(参考 TradingView BTC/JPY 一時間足)