仮想通貨市場は全体的に上値重い相場に

仮想通貨市場は、全体的に上値が重く下目線の相場となっている。

重要なラインを割り込んでの下落が発生するかどうかに注目が集まることになるだろう。

ビットコイン(BTC)

(参考 TradingView BTC/JPY 一時間足)

ビットコイン(BTC)の11日17時時時点での価格は430,119円。前日同時刻価格比で−0.4%の下落となった。

42.5万円ライン(⑥)を上抜けして以降、ビットコインの価格は青い中期の上昇トレンドライン(①)に上値を抑えられ、オレンジの短期上昇トレンドライン(⑤)をサポートとして上昇していた。

しかし、7日以降は紫の短期下落トレンドライン(③)と黄緑の42.8万円ライン(④)が意識されながら推移している。

一度9日に42.8万円ライン(④)を大きく割り込んで下落したものの、その後反発。現在は43.7万円ライン(②)と42.8万円ライン(④)の間を推移している。

今後、42.8万円ライン(④)を割り込んでの下落が発生するかどうかという点に注目が集まりそうだ

ビットコイン(BTC)の11日17時時時点での価格は430,119円。前日同時刻価格比で−0.4%の下落となった。

リップル(XRP)

(参考 TradingView XRP/USD 一時間足)

リップル(XRP)の11日17時時点での価格は0.316ドル(35.2円)。前日同時刻比で-0.3%の下落となった。

5日深夜の上昇以降、リップルの価格はオレンジの短期上昇トレンドライン(③)に沿って推移していた。

しかし、7日にオレンジのライン(③)を割り込むと、一時は0.314ドル(35.1円、⑤)を割り込んで下落。

その後0.326ドル(36.2円)ライン(②)付近まで上昇するも上値が重く反落し、現在に至る。

今後は長期の下落トレンドライン(①)によって上値が重い状況の下、0.314ドル(35.1円、⑤)を守れるかに注目が集まりそうだ

リップル(XRP)の11日17時時点での価格は0.316ドル(35.2円)。前日同時刻比で-0.3%の下落となった。

イーサリアム(ETH)

(参考 TradingView ETH/USD 一時間足)

イーサリアム(ETH)の11日18時時点の価格は136.26ドル(15,156円)。前日同時刻価格比で−1.3%の下落となった。

イーサリアムの価格は、オレンジの下落トレンドラインA(①)をレジスタンスとして推移した後、一時は131ドル(14,600円、⑥)まで推移。

その後再度138ドル(15,600円)ライン(③)を上に抜け、水色の短期下落トレンドラインB(②)に上値を抑えられながら推移していた。

しかし10日にふたたび138ドル(15,600円)ライン(③)を割り込むと、赤い下落トレンドライン(⑤)をサポートとしながら下落している。

今後は9日の安値である131ドル(14,600円、⑥)を更新しての下落となるかどうかが意識されそうだ。