ビットコイン(BTC)は変動激しい1日に

9日17時現在のビットコインの価格は432,104円、前日同時刻比で+0.6%の上昇となった。

ビットコインにとって今日は値動きの激しい1日となっている。

本日5時から7時にかけて最大で-3.0%もの大幅に下落を記録しており、7時の段階ではひげがピンクライン(③42.5万円)、さらには黄緑ライン(④42.1万円)までをも割ってしまっていた。

しかし、ピンクライン(③)を完全に割りきる前に反発。

その後現在にかけて最大で+3.3%の上昇と大きく価格を伸ばした。

背景には、2019年2月のビットコイン取引量が過去13か月で最高水準を記録したという市場を強気にさせうるニュースが関係しているのかもしれない。

2019年2月のビットコイン取引量が過去13か月で最高水準を記録した。ビットコインETF承認への動きも取引量の増加へいいアクセントとなっているようだ。

 現在はこれまでと同様にオレンジ色の短期の上昇トレンドライン(②)を意識した価格帯となっており、昨日とほとんど同水準の価格に落ち着いている。

(出典 TradingView BTC/JPY 一時間足)