リップル(XRP)価格は三尊形成中か

リップル(XRP)の9日4時時点での価格は0.318ドル(35.3円)。前日同時刻比で-1.2%の下落となった。

リップルは5日に大幅に上昇し0.326ドル(36.2円、③)の高値をつけると、その後一時反落するもオレンジの短期上昇トレンドライン(④)に沿って上昇していた。

しかし、強い抵抗帯となっている黒い長期のトレンドライン(②)や0.331ドル(37.1円)ライン(①)が意識されてか上昇は続かず、0.317ドル(35.5円)ライン(⑤)付近まで下落した。

現在は0.317ドル(35.5円)ライン(⑤)付近から上昇を図っている。

今後、上昇直後の高値である0.326ドル(36.2円、③)付近まで上昇した後反落し、そのまま0.317ドル(35.5円)ライン(⑤)を割り込むという三尊形成のシナリオが想定される。

その場合、青い0.305ドル(34.1円)ライン(⑦)付近まで下落する可能性が高く、注意が必要だ。

(参考 TradingView XRP/USD 一時間足)