仮想通貨は大きな変化なし

本日の仮想通貨市場は大きな変化は見られなかった。

先月のサーキットブレイクからはあまり大きな価格変動は起こっていない。

仮想通貨市場は小さな変動のあとに大きく動く傾向があるため今後には十分注意したい。

それぞれの通貨チャートを見ていこう。

ビットコイン(BTC)

8日17時現在のビットコインの価格は429,720円、前日同時刻比で-0.4%の下落となった。

これまでは、4日にピンクライン(③42.5万円)の天井にタッチしたところで大暴落。1日中低価格でもみ合った後、5日から6日の深夜にかけて大きく上昇。

現在は暴落時のピンクライン(③42.5万円)をサポートラインとして意識された価格帯となっている。

(出典 TradingView BTC/JPY 一時間足)

8日17時現在のビットコインの価格は429,720円、前日同時刻比で-0.4%の下落となった。

 リップル(XRP)

8日18時現在のリップルの価格は35.41円、前日同時刻比-0.3%の下落となった。

これまではピンクライン(③0.317ドル35.5円)をサポートラインとしピンクラインを割らないように意識されてきた価格となっている。

(出典 TradingView XRP/USD 一時間足)

8日18時現在のリップルの価格は35.41円、前日同時刻比-0.3%の下落となった。

 イーサリアム(ETH)

​8日19時現在のイーサリアムの価格は15,419​円、前日同時刻比-0/6%の下落となった。

6日にピンクライン(②139ドル15,400円)を突破した後はピンク色の下限サポートライン(②)を割らないように意識された価格となっている。

(出典 TradingView ETH/USD 一時間足)