リップル(XRP)は緩やかに下落も大きな変動はなし

8日18時現在のリップルの価格は35.41円、前日同時刻比-0.3%の下落となった。

リップルは本日0時から12時にかけて下落している。

その後15時に一時上昇するも現在にかけてまた下落した。

これまではピンクライン(③0.317ドル35.5円)をサポートラインとしピンクラインを割らないように意識されてきた価格となっている。

一貫して弱気相場が続くリップルであるが、ニュースとして好ファンダが続いている。

今度の値動きに注意すると共に、期待を寄せておこう。

(出典 TradingView XRP/USD 一時間足)