大手仮想通貨取引所Coinbaseは不審な経歴があるとして話題となっていた買収子会社のセキュリティー企業Neutrino社幹部を左遷すると、CEOがブログ上で発表した。

同社は前技術パートナーが顧客情報を売却していたとして炎上したばかりだ。

大手仮想通貨取引所CoinbaseがNeutrino社幹部左遷 「黒い経歴」懸念か

大手仮想通貨取引所Coinbaseは不審な経歴があるとして話題となっていた買収子会社のセキュリティー企業Neutrino社幹部を左遷すると、CEOがブログ上で発表した。

Neutrino社は2月にCoinbaseに買収されており、取引所の技術パートナーを務めていた。

同社では、CEO、COOなど幹部が「Hacking Team」と呼ばれる、各国政府にハッキングツールを提供している団体に加盟していたことが明らかになり波紋が広がっていたことが今回の騒動の原因だろう。

Coinbaseでは前技術パートナー企業が顧客情報を秘密裏に販売していたことが明らかになっており、信用回復のためにこのような措置が取られたものと思われる。

ブログ上では「過去にHacking Teamで活動していたものは、現在加入しているかどうかにかかわらずCoinbaseから外す(transition out)ことになる」と表現されており、今後もNeutrino社との提携は継続する予定だ。

Coinbaseのような大手取引所でのスキャンダルは仮想通貨取引所業界全体への不信にもつながりかねず、今後の動向に注目が集まっている。