リップル(XRP)価格は下落前の価格帯に復帰

リップル(XRP)の5日18時時点での価格は0.320ドル(35.8円)。前日同時刻比で+2.7%の上昇となった。

リップルの価格は、赤い短期の上昇トレンドライン(⑥)を今月3日に割り込むと、一時は0.305ドル(34.1円)ライン(⑦)付近まで下落した。

その後も0.31ドル(34.7)円付近を推移していたが、昨日5日深夜に上昇。その後0.326ドル(36.4円)の高値をつけた後反落し、現在に至る。

2月24日の高値から引いた紫の中期トレンドライン(③)が意識され、そこで反落する形になっている。

今後は0.317ドル(35.5円)ライン(④)を割り込まずに上昇できるかどうかが意識されそうだ。

(参考 TradingView XRP/USD 一時間足)