リップル(XRP)は引き続きサポートライン割り込むかの瀬戸際

12日17時現在のリップルの価格は33.80円、前日同時刻比で-1.0%となった。

リップルは、本日3時から9時にかけて33.28円まで下落。一時はひげ根でピンクライン(②33.56円)を割り込んだ。

背景には、リップル社のチーフ・マーケティング・ストラテジストであるコーリー・ジョンソン氏が退社したというネガティブなニュースが関係しているのかもしれない。

しかし、ピンクライン(②)は突破しきらずに反発。11時にかけて徐々に上昇をし、その後現在まで緩やかに下落した。

現在も引き続きピンクライン(②)を割り込むかどうかの瀬戸際となっている。

(出典:TradingView XRP/USD 1時間足